撮影機材

空撮用機材

小型機、中型機、大型機をご予算や状況に応じて使用いたします。ご要望に応じて大型機に一眼レフカメラや高解像度カメラを搭載することも可能です。なお当社が使用する機材は全て技適マーク取得品です。

DJI INSPIRE 2 + Zenmuse X5S ・ Zenmuse X7

Inspire 2は、Inspire 1のすべての機能を継承し、それらを凌駕しています。 新しい画像処理システムは、 Adobe Cinema DNG RAW、Apple ProRes等に対応し、最大5.2K動画まで撮影できます。 このサイズの機体としては前人未踏の速度と敏捷性を誇り、停止した状態から80km/hまでの加速時間はわずか5秒。最大速度は94km/hに達します。 デュアル・バッテリー・システムが飛行時間を延長し、自己発熱技術で低温環境下での飛行も可能となりました。 さらに、FlightAutonomy (フライトオートノミー)を改良し、これにより2方向にある障害物回避、センサーの冗長性も提供します。 内蔵FPVカメラとメインカメラからのビデオストリーミングも同時に行えるので、パイロットとカメラオペレーターは、より優れたコラボレーションを実現できます。


DJI Matrice 600 Pro

軽量・強固・安定性を実現したオールカーボンファイバーボディーの採用、低振動で鮮明な撮影を実現したフレームデザインにより、高精度かつ高度な業務用空撮が可能です。最大ペイロード6kgで、Ronin-MXジンバル、DJI Focus、マイクロフォーサーズシステムからRED EPICまでの幅広いカメラに対応しています。

【機体仕様】
■全長 1133mm
■重量 9.6kg
■フライト時重量 最大15.1kg
■最高速度 18 m/s (無風時)
■最大飛行時間 約18分(離陸重量15.1kg)
■動作環境温度 -10℃~+40℃

【カメラ仕様】
1眼レフカメラ、またはZenmuse Z30(30倍光学ズームと6倍デジタルズーム)を搭載可能

DJI RONIN-MX

ドローンに搭載可能で安定性を確保し、水平を保つように設計されています。 360°の連続回転が可能でクリエイティブな撮影が可能になりました。 構造材としてマグネシウムを使用し重量は2.77kgです。 多様なカメラに対応しています。

Panasonic LUMIX DC-GH5

レンズ交換式デジタル一眼カメラ Matrice 600 Pro にRonin MX を取り付け搭載します 4K 60p/50pの動画と6K写真を撮影できます。 ボディ内5軸手ぶれ補正を搭載。 AF合焦速度は0.05秒、連続撮影速度はAF追従で9コマ/秒を実現しています。

DJI PHANTOM 4 Pro +

小型で機動力のある機体は、鮮明で繊細な1インチ2,000万画素CMOSセンサー Exmor R を搭載。3 軸のジンバルにより安定していることでさまざまな場所での撮影に対応。
さらにリアルタイムでの映像確認を実現させています。

DJI Mavic 2 Pro

高画質2000万画素1インチセンサー・ハッセルブラッドカメラを搭載。
全方位型障害物センサー、機体下部LEDライトを搭載し、安全性と安定性が向上しています。

DJI Mavic 2 Enterprise(DUAL) Universal Edition

コンパクトな筐体に産業用赤外線デュアルカメラXT2譲りの高度な機能を搭載しています。
スピーカーやライト、ビーコンを搭載可能です。
全方位型障害物センサー、機体下部LEDライトを搭載し、安全性と安定性が向上しています。

【スピーカー】
最大出力音量100デシベル(距離1m)の拡声スピーカーで、最大10種類の録音したカスタム音声を再生できるので、人命救助などの緊急時に周辺付近への重要なコミュニケーション手段になります。

【スポットライト】
輝度2,400ルーメンのデュアルスポットライトで、暗闇や低照度環境下の作業をサポートします。
スポットライトは、人命救助や点検業務において最良なツールです。

【ビーコン】
最大で3マイル先(約5km)からでも目視可能な明るいストロボライトを搭載しています。
より安全に業務を遂行でき、近くを飛行するドローンや航空機に対しても注意喚起します。

【自己発熱バッテリー】
自己発熱型のバッテリーは厳しい環境下でも運用するために便利な機能となっております。

【サーマルカメラ】
■センサー
 非冷却VOxマイクロボロメータ
 センサー解像度:160×120
■レンズ
 HFOV:57°
 絞り:F1.1
■スペクトル帯
 8-14 μm

【ビジュアルカメラ】
■センサー
 1/2.3インチCMOS、有効画素数:12M
■レンズ
 FOV:約85°
 35 mm判換算:24 mm
 絞り:F2.8
 フォーカス:0.5 m ~ ∞
■最大静止画サイズ
 4056×3040(4:3)

その他機材

ドローンの安全対策設備、映像のリアルタイム配信装置を保有しています。

空撮技研 ドローンスパイダー DS-004PRO

ドローンと人がいる場所(地上、移動体)を常に一定のテンションでラインで機体をつなぎとめることができ、万が一機体が暴走を始めた際にはラインドラムのブレーキを掛けることでラインを伸ばさないようにしてドローンの暴走事故を未然に防ぐことができる装置です。

Cerevo LiveShell X

PCを使わず本体とカメラ、インターネット回線だけで安定かつ高品質なライブ配信が可能
イベントを朝から晩まで連続して配信する、定点カメラによるライブカメラの設置など、長時間のライブ配信も安心してお使いいただけます。

映像品質
ライブ配信時の最大解像度は最大1080/60pに対応し、フルHD対応ディスプレイの全画面表示でも美しい映像のライブ配信を実現。
※通信環境により10秒~30秒程度の映像遅延は発生致します。

配信サービス
LiveShell Xが対応するライブ配信サービスは、国内の主要な配信サービスをほぼサポート。

工場空撮は実績豊富な当社へ!
空撮による定期検査
マンション眺望
赤外線カメラ撮影
撮影機材
空撮料金
製作の流れ
安全宣言
よくある質問
ホバリング
株式会社 ホバリング
〒430-0926
静岡県浜松市中区砂山町329-1
ボンサンテ砂山2階
TEL.053-522-8105
[営業時間] 平日9:00 - 17:00
空撮オーダーフォーム
PAGETOP
Copyright © 株式会社 ホバリング All Rights Reserved.