オルソ画像の作成だけではなく、土地の解析や地形調査まで可能です。

ドローンを用いて、空中写真測量、三次元計測、オルソ航空写真などのデータが作成可能です。自然地形、建築物、構造物等目的にあわせた撮影を行い、災害・自然環境・土木・測量等の元となるデータを作成することが可能です。

測量方法

造成工事現場では盛土や切土の施工計画に活用できます。斜面崩壊、地すべり現場、危険箇所など、立ち入り困難な箇所の状況把握が可能です。

ドローンによる撮影

飛行ルート・高度・速度・オーバーラップ・サイドラップ・写真の設定、写真の撮影間隔等の設定を行い、ドローンを自動航行させます。

ドローン撮影した画像を3Dデータに変換して補正を行います。

空撮写真はレンズの歪みが生じているため、専用のソフトを用いてオルソ補正を行います。オルソ補正されたオルソモザイク画像は、地形の凹凸、写真の傾きや歪みが補正される為、地形図と同様の利用が可能になります。数百枚から数千枚の画像を整合し、1つの3Dデータにします。

立体モデルの生成

3次元空間内の仮想的な立体物を、2次元である平面上の情報に変換する事で、奥行き感のある画像を出力する事ができます。また、座標や高さをもった点群データが作成されるので、平面図、横断図、面積・体積・距離が求められます。

活用例

○災害時の状況把握

災害現場の初期状況把握、災害復旧計画の支援。

 

 

○工事現場

掘削土量の算出、出来形管理など。
傾斜崩壊、地滑り現場など、人の立ち入りが困難な場所でも状況把握が可能。

オルソ補正とは?

上空からカメラで撮影を行うと、レンズによる中心投影の影響で遠くの建物は小さく近くの建物は大きく撮影され、写真に歪みが生じてしまいます。この歪みを補正し、正射投影画像に加工することを指します。

 

オルソモザイク画像とは?

1枚の写真に広い範囲を収めると被写体や土地が小さくなって判別が難しくなりますが、複数枚の写真を繋ぎ合わせる事で広範囲の地域の判別ができるようにしたものを「オルソモザイク画像」といいます。

対応機材

DJI MATRICE 350 RTK

MATRICE 350 RTKは、優れた飛行性能、高性能センサーによる障害物検知性能、マルチセンサーカメラとの連動性など産業用ドローンとしての卓越した性能を備えたプロフェッショナル用ドローンです。デュアルジンバルにより赤外線カメラとズームカメラなど、異なる機能を持つカメラを搭載可能です。

DJI Zenmuse P1

Matrice 350 RTKに搭載可能なフルサイズセンサーを搭載した高性能航空測量用カメラです。目的の焦点距離に応じて交換可能な単焦点レンズを3軸ジンバルスタビライザーに搭載しています。 航空写真測量用に設計され、精度と効率をまったく新しいレベルに引き上げます。

DJI Zenmuse L2

Zenmuse L2は、フレームベースのLiDAR、独自開発の高精度IMUシステム、4/3型CMOS RGBマッピング カメラを一つに統合し、信頼性の高い地形データを取得できる、より高精度で高効率なDJI 飛行プラットフォームです。DJI Terraと併用すると、3Dデータ収集や高精度の後処理を実現するターンキーソリューションとなります。

DJI Mavic 3 Enterprise

Mavic 3 Enterpriseシリーズ(Mavic 3E、Mavic 3T)は、業務用小型ドローンの業界標準を一新します。Mavic 3Eは、メカニカルシャッター、56倍ズーム対応カメラ、cmレベルの正確な測位を実現するRTKモジュールを搭載し、マッピングなどの業務効率性を新たな高みへと向上させます。

エアロセンス 新型エアロボPPK(AS-MC03-PPKHL)

エアロボPPKは、2周波GNSS受信機を搭載し、後処理キネマティック測位が可能な国産の写真測量対応ドローンです。測量や点検用に特化し、高速シャッターに対応し、メカニカルシャッター機構を備え、画像の歪みを抑えます。Herelink HD Transmissionを採用することで直距離の通信性能を実現。手元のプロポでドローンのカメラ映像を確認できるため、周囲の状況を確認しながら安全に飛行させることができます。

エアロセンス エアロボマーカー

測位精度約1cmのスタティック測位可能なGNSS衛星電波受信機内蔵の対空標識です。小型軽量で設置して電源を入れるだけの簡単操作により現場での測量工数とデータ処理工数を大幅に削減できます。2級GNSS測量機器として測量機器としても利用可能です。

ACSL PF2-AE Survey

PF2-AEは、これまで多くの企業と実証実験を重ねていく中で、用途別に必要な機能やスペックを探求し、より使いやすくカスタマイズしたドローンになります。YellowScan社製LiDAR Mapper+/Ultra2Mapper+を搭載しています。小型・軽量でありながら、公共作業での地形測量・マッピングに適用する、汎用のドローン用Lidar計測システムです。いずれもYellowボタンひとつによる簡単な操作でありながら、安定した精度の計測を提供する高い信頼性と現場での実践力を備えたシステムになります。

ホバリング
株式会社 ホバリング
〒430-0926
静岡県浜松市中央区砂山町329-1
ボンサンテ砂山2階
TEL.053-522-8105
[営業時間] 平日9:00 - 17:00
空撮オーダーフォーム
PAGETOP
Copyright © 株式会社 ホバリング All Rights Reserved.